お問い合わせ

ブログ

衝撃!!誰もウォニョンのスタイルにはなれない驚くべき理由

2023.04.28

IVE

こんにちは!
銀座の女性専用パーソナルトレーニングジムONCE(ワンス)の中村圭佑です

 

KPOPオタクでトレーナーをしていると
色々な方面から情報をいただくのですが
大人の事情でそのまま載せられない、、

今回の情報は謎が解明できる内容だったのです!!

何かというと
『ウォニョンちゃんの足首の太さが判明しました!!』

個人的にはLIVEで見てもどこまで細いのかは
わからなかったのですが
動画があがったのです!!

IVE ウォニョンの足首の太さ

動画見てくれましたか?!
めちゃくちゃわかりやすい
動画をあげてくれたんです
IVEのみんなありがとう、。



私の手の大きさは平均的かなって
思っている女性の皆さん
やってみましょう!

準備は良いですか?!

「親指と中指をつけてみてください」

それが
ウォニョンちゃんの足首の太さです!!


衝撃的ですよね、、

この画像を見ても一目瞭然なんですが、、
ほぼ、名探偵コナン並みの脚とスニーカー
のサイズ感なんですよね

ちなみに、隣のガウルちゃんもかなり華奢です。

誰もウォニョンにはなれない理由

骨格!!!
そりゃ、そうだ!って話なんですが

先ほど書いたように
皆さんの親指と中指の輪の中に
脛骨と腓骨という骨が2本
入っているんですよ?!


考えられますか???

 

それでいて
高身長173cm

平均身長から考えたら
本来は自分の姿勢を支えることが
難しくなるレベルなんです。

 

にも関わらず
骨盤の動きは素晴らしく
柔軟性も抜群で美しい動き

まさにアイドルになるために
生まれてきたようなものですね。

 

ウォニョンに憧れる女性のために

ウォニョンちゃんに憧れる女性は必ず
いるはずだし
諦めないで欲しいと思うんです!

「ウォニョンの脚にしてください!」

絶対に無理です…
骨の大きさが違いすぎますってなるんですが


「ウォニョンみたいに美しい、可愛いって
思えるカラダにしたいです!!」

これって
できるんですよね!!

キーワードは所作

この所作っていうのは
例えば
手を出す・手を挙げる動作にしても
ミュージカルやCAさんに例えると
わかりやすくて

よくCAのお客様には言うんですが
飛行機の座席上の荷物置きが閉まっているか
確かめる際は
手を後ろから挙げると楽だし美しいですよ!
とか
手は下から伸ばすと楽だし美しいですよ!
などなど
ミュージカル俳優やディズニーのプリンセスも
そのような動きが多い印象です。


大谷翔平選手の動きひとつひとつ
美しいと思いませんか?


各関節が綺麗に動くと自ずと所作も
美しくなるものです。

ウォーキン
歩き方も大切ですね
正しい歩き方ではなく、、
機能美を活かした歩き方のことです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿






個人的なこだわりなんですが。。
やっぱり振り返り方が美しい女性は魅力的ですね。。




身長・体重・スリーサイズだけで表現できない
部分は動作・動きですよね、
止まっている時は細く見えるのに
動くと太く見えてしまう方や


友人やパートナーに
姿勢変だよ?
歩き方おかしくない?
って言われたことがある方は
ダイエットだけしても大きくは
変わらなくて、

アイドルやモデルじゃないから必要
ないとかではなくて
アイドルやモデルじゃないからこそ
歩き方や所作を含めた
動作や動きを整えることで
カラダは変わっていくものだと確信
しています!!

KPOPアイドルに憧れている女性は
是非、体験トレーニングを受けて欲しいです!

<体験トレーニングはこちら!>

 

よければシェアをお願いします

  • facebook
  • twitter
  • LINE
ボディメイクトレーナー 中村圭佑
ボディメイクトレーナー
中村圭佑

雑誌監修やミスコン日本大会講師なども経験し、芸能人から一般の方まで幅広くサポートしています。 多い時で月間365件、年間3800件のセッションを担当。 お客様からたくさんのことを学び、日々成長しております。

  • instagram
  • twitter
  • LINE

最新記事

カテゴリー

最新の情報を配信中! STUDIO ONCE OFFICIAL SNS最新の情報を配信中! STUDIO ONCE OFFICIAL SNS

Instagram 公式アカウント @studio_once

こちらもフォロー&友だち追加お待ちしております!こちらもフォロー&友だち追加お待ちしております!

  • twitter
  • LINE